ラ・シンシア化粧品のサンシールドゲルがパワーアップ
ラシンシアWEB限定サンシールドゲルのキャンペーン開催!

紫外線をはじめとする様々なダメージから
日中の肌を守るストレスフリーな日焼け止め

日中の紫外線や近赤外線、パソコン・スマートフォンから発せられるブルーライト、花粉やほこりなどの
アレルギー物質、そして乾燥など現代女性のお肌は想像以上にストレスを受けています。
ラ・シンシア化粧品はそんな現代のあらゆる環境ストレスからお肌を守りたいと考え、
「肌ストレスフリー」はそのままに、お肌にやさしいハイスペックな日焼け止めをつくりました。
ぴたっと密着して乾燥からも肌を守り、スキンケア成分もたっぷりと配合された
サンシールドゲルを是非体感してください。

生まれ変わったラシンシア化粧品の日焼け止め

\そもそも光ダメージって?/

実は自然な老化は2割、光の老化は8割

光の刺激イメージ

光の刺激イメージ

光の肌ストレスに
注意が必要!

さまざまな光ダメージ

UV-B
ひりひりとし、皮がむけ赤くなる日焼け(サンバーン)の原因となっているのが紫外線B波です。
紫外線A波より波長が短いため表皮にまでしか到達しませんが、日焼けを起こす皮膚に与える影響は紫外線A波と比べて600から1000倍強いと言われています。
UV-A
少しずつ日焼けを起こす(サンタン)紫外線A波は波長が長く真皮に到達するため、真皮層に存在するコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸をつくる線維芽細胞にダメージを与え、長年の蓄積によりしわ、たるみなどの原因となります。
ブルーライト
紫外線よりも肌の奥へと届くブルーライトは紫外線A波に近い性質があるため肌のハリ・弾力・保湿を担うコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸がダメージを受けてしわ、たるみの原因となります。 さらにはメラニン色素を発生させて日焼けの原因となる紫外線B波とおなじく、色素沈着まで引き起こすと言われています。
近赤外線
近赤外線は波長が長く、紫外線やブルーライトよりさらに真皮の奥深く筋肉や脂肪にまで到達すると言われています。また、地上に到達する近赤外線の量は紫外線の3倍です。
これまで肌の老化原因といえば紫外線でしたが、近年、ブルーライトや近赤外線によっても皮下組織にダメージを与えてしわ、たるみの原因になり老化が促進されることがわかってきました。
近赤外線は紫外線の3倍量あると言われています。

他にも現代女性のお肌には、さまざまな環境ストレスにさらされています

日中の花粉やほこり
電子機器から発せられるブルーライト
排気ガスなどの煙やその他のアレルギー物質
サンシールドゲルはそんな現代の環境ストレスからもお肌を守ります。

\美容成分たっぷりなんです/

サンシールドゲルで日中スキンケア

光ダメージを予防する

光ダメージを徹底的にケアする、美容成分がたっぷりと配合されています。

プリンセスケア、IZAYOI、マグワ根皮エキス

乾燥から肌を守る

たっぷりの保湿成分を配合しているのでお肌を光のストレスから守りながら潤いでみたしてくれます。

セラミド、ヒアルロン酸、グリセリン、スクワラン、グリチルリチン酸2K

サンシールドゲルを塗布することで肌を守りながら美肌へと導びく

何も塗っていないお肌とサンシールドゲルを塗布したお肌の比較イメージ
ラシンシアWEB限定サンシールドゲルのキャンペーン開催!

\化粧下地としても優秀なんです/

毛穴レス肌&トーンアップ

何も塗っていないお肌とサンシールドゲルを塗布したお肌の塗布比較

お肌を美しく演出するソフトフォーカスゲルを採用

ソフトフォーカスゲルが光を乱反射するイメージ

光が乱反射するソフトフォーカス効果と光の透過でお肌のデコボコを
フラットにみせ毛穴が目立ちにくく、自然な仕上がりを演出します。

シリコーンゲルの塗布前後の比較イメージ

さらに!

CCクリームとしても使用できます

肌馴染みのよい肌色タイプで、美容成分もたっぷりなので
CCクリームの代わりで使用するのもOKです。
お肌の色ムラや赤みを自然にかくしたいナチュラルメイク派さんにもおすすめです

CCクリームとは?

CCクリームの「CC」は、カラーコントロール(Color Control)、ケアコントロール(Care Control)の略。 主に下地とコントロールカラー(肌色補正)、スキンケア、日焼け止めなどの機能を兼ね備えたクリームです。
肌をよりキレイに見せ、自然な仕上がりにできるのが特徴です。

\肌ストレスフリー/

肌ストレスを感じさせない4つのポイント

1

紫外線吸収剤不使用

紫外線防止剤には大きく分けて2タイプあります。 一つは紫外線吸収剤を配合しているもので、紫外線を吸収して、別のエネルギーに変えて大気中に放出します。 もう一つは紫外線散乱剤で、紫外線を散乱させて遮断するものです。 紫外線吸収剤の非使用商品をノンケミカルと呼び、敏感肌の方やお子様にもお使いいただけます。

ノンケミカル

お肌を均一に覆い、鏡の様にして紫外線を入り込むのを防ぎます。
また、ミネラル成分*が自然な肌呼吸を妨げません。さらに水をはじき、汗を逃すのでサラサラ快適。
*酸化チタン、酸化亜鉛

ノンケミカルのイメージ図
ケミカル

紫外線吸収剤は肌の代わりに紫外線を一旦吸収して、熱や赤外線などの別の エネルギーに変えて放出することで、紫外線が吸収されてメラニンが作り出さ れるのを防ぎます。お肌に熱さを感じるレベルではありませんが、お肌の状態に よっては熱や、別のエネルギーに変える化学反応そのもの、化学反応で変化 してしまった物質などで、肌トラブルを起こしてしまうこともあるようです。

ケミカルのイメージ図
環境問題にも対応!オキシベンゾンとオクチノキサート不使用

2

皮脂吸収パウダー配合

余分な皮脂だけを選択的に吸収する、皮脂吸収パウダーを配合。 小鼻・額のテカリや化粧崩れを防ぐので化粧下地にぴったり!さらっと快適なお肌が持続します!

3

ウォータープルーフ

シリコーン処理パウダーにより、ロングラスティング処方で汗や水にも強く落ちにくい! プールや海、山などのアウトドア時の使用にもおすすめです。

4

敏感肌のかた、小さなお子様にも安心&安全処方

ノンケミカル・ノンパラベン・無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー

おおくの満足のお声をいただきました!

\正しく塗布してしっかりガードしましょう/

意外と知らない正しいご使用方法

つい、うっかりと見落としがちな所や
浴びやすい所もしっかりガード!

ご使用の際には、汗や汚れを落とさないとカブレの原因となったり、日焼け止めの効果が半減してしまうので注意しましょう。 外出先では、汗や汚れを濡れタオルやウエットティッシュ等で軽く押さえるようにするとムラなくプロテクトできます。
(敏感肌のお子様には、目立たない所に塗り赤くならないか確認してからお使いください。)

光を浴びやすい部分のイメージ
FOR FACE

お顔に塗るときは少量ずつ手の平にとり、ファンデーションと同じ感覚で薄くのばしていきます。 浴びやすい部分には重ねづけしましょう。

FOR BODY

身体に塗るときは衣服につかないよう気をつけ肌を出している部分に塗ります。 海水浴などの場合は、背中や肩を入念に塗ります。 首の後ろなどはよく日焼けをしますので特に注意をし、海から出たらもう一度塗り直すように日焼け対策を心がけてください。

2時間に1回塗り直すのが理想です。

塗り忘れに注意しましょう

FOR BODY

※長時間の使用により、部分的によれたりすることもあります。
また、無意識に手やタオルでこすっていることもありますので、こまめに塗り直して頂く事をおすすめします。

\日焼けを徹底ガード/

あわせて飲むとGOOD!

合わせて飲むとより良い!インナーサンシールド
ラシンシアWEB限定サンシールドゲルのキャンペーン開催!

Copyright (c) LA SINCIA WEB. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像、音声、映像の無断複製・転用を禁じます。