頬の毛穴はスキンケアで消せる? ふっくら肌を作るケア方法

頬の毛穴はスキンケアで消せる? ふっくら肌を作るケア方法

皆さんは「キメの細かい美しい肌」というと、どのような肌を想像しますか?
多くの方が、毛穴が引き締まって凸凹のない肌を思い浮かべるのではないでしょうか。
それくらい毛穴の見え方は、肌の印象を左右させます。
しかし頬の毛穴は、加齢とともに目立ってきてしまうもの。
理想的な毛穴レス肌に少しでも近づくために、頬の毛穴が目立つ原因と対策方法を知っておきましょう。

頬の毛穴が目立つ原因

乾燥

頬の毛穴が目立つ原因の1つに、肌の乾燥が挙げられます。
肌の水分量が少なくなると、毛穴周りの角質が縮んで肌のハリが失われます。
その結果、毛穴の凸凹だけがくっきりと目立ってしまうのです。

たるみ

頬の毛穴が楕円形になっている場合は、たるみが影響しているかもしれません。
加齢や紫外線などの影響で肌が垂れ下がると、毛穴も引っ張られて縦に伸びてしまうのです。
肌を指で軽く持ち上げたときに毛穴が目立たなくなる場合は、たるみが原因と考えられるでしょう。

頬の毛穴を目立たなくさせるケア方法

マスクやパックで肌の水分量をアップさせる

乾燥毛穴の改善には、美容液マスクやローションパックがおすすめです。
マスクやパックで肌の水分量がアップすると、角質がふっくらとして、毛穴が目立たなくなります。ローションパックを行う場合は、化粧水を染み込ませたコットンを2〜3分肌に乗せておきましょう。
そしてマスクやパックで肌に水分を与えたあとは、うるおいが逃げていかないように必ずゲルクリームを重ねることがポイントです。

美容液たっぷり25mL!プラチナ・ゲルマニウム・レチノール配合。

美容液たっぷり25mL!プラチナ・ゲルマニウム・レチノール配合。

贅沢で豊潤な美容成分を閉じ込めて、お肌の奥深くまでじっくり浸透
ナタデココ感覚の「バイオセルロース」を使ったゲル状のシートマスク。
自然界で最も細いナノレベルの繊維を使用。高密着、高浸透で目頭から目尻までしっかり密着し、目元の細かな小じわにもしっかりと美容成分を届けます。



リフトアップマッサージも効果的

ゲルクリームを塗るときは、肌を下から上へ持ち上げるようになじませると、リフトアップ効果が期待できます。
頬のたるみ毛穴が気になる場合は、口角や小鼻の横からこめかみに向かって指を滑らせましょう。
ただし、力を入れすぎると肌を傷つけてしまいます。
指の腹を使って、優しく丁寧に行いましょう。

紫外線対策をしっかりと

紫外線の1種であるUVAは、肌の弾力を低下させ、たるみを引き起こす原因になります。UVAは窓や雲を通り抜ける性質がありますから、屋内や曇りの日でも注意が必要です。
また、日差しがあまり強くない冬も、UVAは意外と多く降り注いでいます。
紫外線によるたるみ毛穴を防ぐために、朝のスキンケア後はすぐに日焼け止めを塗るようにしましょう。

表情筋を鍛える

「普段あまり喋らない」「無表情で過ごすことが多い」という人は、表情筋の衰えがたるみの一因になっている可能性があります。
顔の筋肉が衰えると、その上にある皮膚を支えきれなくなり、結果的にたるみ毛穴を引き起こしてしまうのです。
口を「あ・い・う・え・お」の形に大きく動かすなど、表情筋を鍛えるエクササイズを定期的に行うと良いですね。

頬の毛穴を目立たなくさせるケア方法

頬の毛穴が目立たなくなると、自然と顔の印象が若返るうえに、顔色もパッと明るくなります。
毛穴の影が消えることで、肌がワントーン明るく見えるのです。
毛穴を意識したケアを始めて、「キレイ」と褒められる肌を手に入れましょう。

Copyright (c) LA SINCIA WEB. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像、音声、映像の無断複製・転用を禁じます。