冬の朝は顔がむくみやすい! 今すぐできる解消法は?

冬の朝は顔がむくみやすい! 今すぐできる解消法は?

冬の朝、鏡に向かって顔を見たら、むくみでパンパンに膨れていた……。
そんな悲惨な状況を目にしているのは、あなただけではありません。
冬は誰でも顔がむくみやすく、太って見えやすいのです。
むくみのないスッキリとした小顔を取り戻すために、冬の朝のたるみの原因と解消法を詳しく見ていきましょう。

冬の朝に顔がむくみやすい理由とは

寒さによる血行不良

冬のむくみには、寒さによる血行不良が深く関係しています。
体が冷えて血液の流れが悪くなると、余分な水分などの老廃物が排出されにくくなり、むくんでしまうのです。

運動不足

寒いと外出時間も少なくなり、家でゴロゴロと過ごしがちですよね。
しかしその運動不足も、むくみの原因になります。筋肉を動かさないと血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まりやすくなるのです。

水分不足

冬は夏ほど水分を摂らないものです。
しかし、冬でも暖房の影響で意外と多くの汗をかき、知らず知らずのうちに水分不足に陥っています。
水分が足りなくなると血液がドロドロになって流れが悪くなり、老廃物が溜まる原因になります。

冬の朝のむくみ顔を解消する方法

白湯を飲む

冬の朝は体温が低下し、冷え切っています。
朝起きたらまず白湯を飲み、内臓を温めましょう。
水分も補給できるため、老廃物が排出されやすい環境を作ることができます。

リンパマッサージをする

白湯を飲んだら、以下のようなリンパマッサージを行いましょう。体を温めてからマッサージを行うことで、顔のむくみがより改善されやすくなります。
ただし、肌を強くこするとトラブルの原因になってしまうもの。肌への摩擦を減らすためにゲルクリームなどを塗りながら、優しく行いましょう。

脇の下の腋下リンパを指先でマッサージしてほぐす。脇からほぐすことで老廃物が流れやすくなります。
鎖骨に手を置き、軽く円を描きながら鎖骨周りをほぐす
顔の中央から耳の下に向かって、老廃物を流すように指先を滑らせる
※おでこ、目元、頬、フェイスラインの4つに分けてマッサージすると効果的です。
耳の下から鎖骨に向かって、手のひらをなで下ろす
※耳の下に溜めた老廃物を鎖骨に流すように行いましょう。

運動や入浴で体を温める

ここまでは冬の朝のむくみを解消する方法をご紹介しましたが、できればむくみが生じる前に防ぎたいですよね。
それなら、普段から運動や入浴などで、積極的に体を温めることをおすすめします。
筋肉が動いて血液が循環することで、嫌なむくみを未然に防ぐことができますよ。

生え際ニキビの対策方法

顔がむくむと皮膚が伸びるため、たるみの原因にもなります。
つまりむくみは、女性の美の大敵と言えるのです。
むくんだ後の解消法と、むくむ前の予防法の両方を取り入れて、スッキリ引き締まった顔をキープしていきましょう。

Copyright (c) LA SINCIA WEB. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像、音声、映像の無断複製・転用を禁じます。