美容液の役割とは? スキンケアに取り入れる正しい順番

美容液の役割とは? スキンケアに取り入れる正しい順番

「化粧水だけでは物足りないような気がするから、なんとなく美容液を使っている」
「美容液の正しい使い方を知らないけれど、自己流で取り入れている」
このように、美容液をなんとなく使用しているという方は少なくないでしょう。

また、美容液の役割を知らない方の中には、「年配の人が使う化粧品」「まだ使わなくてもいい」と考えている方もいるかもしれません。
しかし、美容液は年齢に関係なく日々のスキンケアに取り入れるべき有能な化粧品です。
美容液の役割と正しい使い方をチェックしておきましょう。

美容液の役割って?

「美容液=スペシャルケアに使う基礎化粧品」というイメージを持つ方もいると思いますが、化粧水やクリームと同じように日頃のスキンケアに取り入れるべきアイテムです。
一般的に、化粧水は肌の保水を目的としたアイテムであり、クリームは肌のうるおいを閉じ込めるためのアイテムです。
もちろん化粧水やクリームにも美容成分が含まれているため、保水や保湿以外の働きも期待できますが、美容液はその成分のほとんどが高濃度の美容成分でできているため、肌への働きがより高いアイテムになります。

また、美容液とひと口に言ってもたくさんの種類がありますが、シワやシミ、ニキビ、くすみなど、各肌トラブルにピンスポットで対応してくれるものが多いのも特徴の一つです。
シワ対策用の美容液には保湿効果の高いヒアルロン酸やセラミドが高濃度で配合されていたり、ニキビ対策用の美容液にはビタミンCが多く含まれていたりします。
肌悩みにあわせて美容液の種類を選ぶことで、より効果的に自身の肌環境を整えることができるのです。

つまり、美容液の役割は保水や保湿ではなく、肌に必要な美容成分を補うことと言えます。

お肌悩みにピンポイントケア

お肌悩みにピンポイントケア


組み合わせて自分だけの美容液に
ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、セラミド、ビタミンC誘導体
5種類の美容原液は、その時のお肌に合わせて組み合わせ自由。
乾燥、ハリ、エイジング、敏感肌、シミ
気になるお悩みはなんですか?



美容液を使うときの正しい順番

黒ずみ対策は継続が大事! 正しいスキンケアで小鼻の毛穴をキレイに

美容液の効果を最大限に引き出すためには、正しい順番でスキンケアに取り入れることが大切です。
製品によっては独自の順番で使用するものもありますが、ここでは一般的な美容液の使い方をご紹介いたします。

まずは、通常通りクレンジングと洗顔を行います。洗顔後の肌は水分を多く吸収する状態になっているため、まずは化粧水を使って肌の土台を整えましょう。
そして、この次に美容液を使うのが一般的です。化粧水がしっかりと肌に馴染んだことを確認してから、適量を手に取って肌に伸ばします。
その際ハンドプレスを行って、じっくりと丁寧に肌に馴染ませましょう。
そして、最後に基礎化粧品の中で一番油分の多いクリームを使います。
こうすることで、先に塗った美容液の成分をクリームの油分で蓋をするような状態となり、肌への浸透がよくなります。

さまざまな美容成分がギュッと凝縮された美容液は、年齢を問わずにスキンケアに取り入れていきたいアイテムです。
健やかな肌を保つためには、いくつからでもエイジングケアを意識することが大切なのです。
まずは自分の肌悩みと向き合い、どんな美容液が必要なのかを吟味することから始めましょう。

Copyright (c) LA SINCIA WEB. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像、音声、映像の無断複製・転用を禁じます。